Conn New Wonder Series-II Alto Sax 1929年製 Serial No:217XXX 【Vintage】

Conn New Wonder Series-II Alto Sax 1929年製 Serial No:217XXX 【Vintage】

販売価格: 240,000円(税別)

(税込価格: 259,200円)

サイズ区分: 120

数量:
 

Conn(コーン)
ニューワンダー シリーズII  アルトサックス シリアルNo:217XXX 1929年製 【ヴィンテージ】

Conn New Wonder シリーズIIのヴィンテージアルトサックスです。U字管などにヘコミ修理跡は見受けられますがいずれも綺麗に修理されています。使用によって多少メッキが剥がれている部分はありますがこの年代のサックスとしては状態が良いです。ベル内側のインナーベルゴールドも残っており、ネックのマイクロチューニングデバイスもスムーズに動きます。

ストラップの使用によってストラップリングが多少削れていますが現状でも使える状態です。気になる方は別途料金になりますがストラップリングを上下に反転し付け直すことも可能です。あるいは他メーカーのパーツで代用し新しいストラップリングへ付け替えることも可能です。

6Mよりもさらに柔らかでダークな音色はConn独特の太く柔らかなファットサウンドをさらに引き立てます。他のヴィンテージサックスとはまた違った深みのあるアメリカンヴィンテージサウンドがお楽しみいただけます。Mk6のようなオールラウンドタイプのサックスではありませんが適したジャンルで使えばその魅力を存分に活かすことができるサックスです。現代のサックスには持っていない音色ですのでお探しの方やご興味のある方は是非どうぞ。


■オリジナルサテンシルバー
■インナーベルゴールド
■ロールドトーンホール
■ネック:マイクロチューニングデバイス機構採用
■タンポ反射板:メタルブースター
■全タンポ交換済み
■調整済み
■付属品:ヴィンテージハードケース ※ロゴプレートがありません



【Conn New Wonder Series について】
New Wonderシリーズは1910年代前半頃から生産がスタートし、Artist "Naked Lady" 6Mや10Mといったモデルが発表される1930年中頃まで生産されたモデルで当時のジャズプレイヤー達に主流として使われた楽器と言われています。また、Artist "Naked Lady"シリーズへ移行する際の1930年頃からはTransitional モデルと呼ばれるサックスがあり、移行時期のサックスということもありNewWonderと後のNaked Ladyの仕様が組み合わされて作られたものが多々あります。New Wonderの初期のものはロールド・トーンホールではありませんでしたが1910年代後半からロールド・トーンホールが採用されるようになりました。New Wonderシリーズは年代によって機構や仕様がやや異なっており、1924年以降に生産されたNew WonderはSeries II と呼ばれています。また、New Wonderシリーズはシリアルナンバーの頭に「M」の刻印があることから日本ではM Modelと呼ばれていることがあります。テナーサックスではChu Berry(チュー・ベリー)氏が愛用したいたということで通称チュー・ベリーモデルと呼ばれることもあります。ただし、Chu Berry氏が使用していたとされるモデルはNew Wonderのスタンダードモデルではなく、移行時期モデルとしてあるNew Wonder Transitional モデルとされています。New Wonderの音色はコーンに代表される太く柔らかで豊かさのあるヴィンテージサウンドが特徴です。





Conn New Wonder Series-II Alto Sax 1929年製 Serial No:217XXX 【Vintage】

販売価格: 240,000円(税別)

(税込価格: 259,200円)

サイズ区分: 120

数量: