A.SELMER Mk VI Baritone Sax 1967年製 Serial No:145XXX 【Vintage】

A.SELMER Mk VI Baritone Sax 1967年製 Serial No:145XXX 【Vintage】
 

A.SELMER(アメリカン・セルマー)
マークシックス バリトンサックス シリアルNo:145XXX 1967年製 【ヴィンテージ】

アメセル MkVIのヴィンテージバリトンサックスです。こちらはLow A仕様のMk6でしかも大変希少なアメセルMk6です。ソプラノサックスのMkVI同様にバリトンサックスのMkVIもアメセルは極端に少なく滅多に手に入らないヴィンテージサックスのひとつです。U字管リングは縄目タイプでベル彫刻は流れるような美しい曲線を持った仕上がりで細部まで丁寧に彫り込まれた職人技を感じます。オリジナルラッカーも深みを持った色合いでヴィンテージの雰囲気を醸し出しています。

サウンドはまさに極上。芯のある骨太な音の周りにザラつきのある雑味を含んだ音色が見事に混ざり合い、バリトンならではの重厚感のあるサウンドが響き渡ります。地面にも響き渡る重低音は大変素晴らしく、ボン!!と肉厚な音のかたまりをパンチを持って鳴らすこともできます。豊かで広がりのあるサウンドでありながらも奥行きのあるダークさを持った重厚な音色は、周りに響き渡るだけでなく奏者もその心地よい重厚な響きを感じることができます。

男気溢れるワイルドでパワフルなバリトンサウンドから時にはセクシーに、時には渋みのあるサウンドなど幅広いサウンドを創ることができるポテンシャルを持ったサックスです。ビッグバンドで活躍できること間違いなしです!

3番管やU字管などへこみ修理がされていますがいずれも非常に綺麗に修理されています。その他は使用によるスリ傷やラッカー剥がれなどはあるものの、ネック折れやベル折れなどもなくヴィンテージのバリトンとしても全体的に状態の良いサックスです。

当店へ入荷した際にはラッカーのついたオリジナルタンポがついていましたが、さすがにそのままでは使用できないため全タンポを交換しバランス調整をしておりますので万全の状態でお楽しみいただけます。

また、付属のケースとしては楽器をしっかりと守る強度と収まり具合の良い内装にキャスター付きで持ち運びも便利なBAMのHIGHTECHスタイル バリトンサックス用ハードケースの新品をお付けしております。別途購入となると9万円超えのケースですが貴重な楽器を大切にお使いいただきたいと考え今回付属品としてお付けいたしました。

この年代のMkVIのバリトンサックスとしては驚くほど状態が良いサックスで、非常に貴重なアメセルMk6のバリトンサックスを手に入れるまたとない機会です。お探しの方は是非この機会をお見逃しなく!自信を持ってお薦めできる一生物になる逸品です。


■オリジナルラッカー
■Low A仕様
■反射板:プラスチックブースター
■全タンポ交換済み
■調整済み
■付属品:BAM ハイテックスタイル バリトンサックス用ハードケース <新品>

※ページを下へスクロールすると追加の商品写真をご確認いただけます。



【SELMER Mk6について】
今もなお世界中のジャズプレイヤーが愛用し続けているセルマーの名器とも言えるマーク6。MkVI は1954年頃から1973年頃までの約20年あまり生産されたサックスで、シリアルは5万番代後半から24万番代前半までとなっております。Mk6は反応・操作性の良いオクターブメカニズム、連動式テーブルキーの採用や、S.B.A(スーパーバランスアクション)から採用されたキーのオフセット配列をよりフィンガリングの操作性を向上するために角度を変更するなど、様々な改良を加えられました。現代のサックスの模範とも言えるMkVIの誕生によってセルマーはサックスマーケットでの地位を確立したと言っても過言ではありません。

Mk6にはフランスセルマー(フラセル)とアメリカンセルマー(アメセル)があり、それぞれに違いを持っています。ジャズマーケットを意識して生産されたアメセルはクラシックマーケットを意識して生産されたフラセルと比べるとラッカー塗装が薄く、その分管体の振動効率を損なわないため音の抜け、鳴りがよくなっています。また、アメセルは楽器を組み上げてタンポもつけた状態でラッカー塗装をしたため、オリジナルタンポにはラッカーがかかっているのも特徴のひとつです。ほかにもフラセルとアメセルとでは彫刻模様や調整など様々な違いがあります。




















その他商品詳細

A.SELMER Mk VI Baritone Sax 1967年製 Serial No:145XXX 【Vintage】