Conn New Wonder Transitional Alto Sax 1934年製 Serial No:257XXX 【Vintage】

Conn New Wonder Transitional Alto Sax 1934年製 Serial No:257XXX 【Vintage】
 

Conn(コーン)
ニューワンダー・トランジショナル アルトサックス シリアルNo:257XXX 1934年製 【ヴィンテージ】




■オリジナルサテンシルバー
■ベル彫刻:レディ・フェイス彫刻
■インナーベルゴールド
■ロールドトーンホール
■ネック:マイクロチューニングデバイス機構採用
■タンポ反射板:メタルブースター
■全タンポ交換済み
■調整済み
■付属品:ハードケース ※オリジナルではありません



【Conn New Wonder Series について】
New Wonderシリーズは1910年代前半頃から生産がスタートし、Artist "Naked Lady" 6Mや10Mといったモデルが発表される1930年中頃まで生産されたモデルで当時のジャズプレイヤー達に主流として使われた楽器と言われています。また、Artist "Naked Lady"シリーズへ移行する際の1930年頃からはTransitional モデルと呼ばれるサックスがあり、移行時期のサックスということもありNewWonderと後のNaked Ladyの仕様が組み合わされて作られたものが多々あります。New Wonderの初期のものはロールド・トーンホールではありませんでしたが1910年代後半からロールド・トーンホールが採用されるようになりました。New Wonderシリーズは年代によって機構や仕様がやや異なっており、1924年以降に生産されたNew WonderはSeries II と呼ばれています。また、New Wonderシリーズはシリアルナンバーの頭に「M」の刻印があることから日本ではM Modelと呼ばれていることがあります。テナーサックスではChu Berry(チュー・ベリー)氏が愛用したいたということで通称チュー・ベリーモデルと呼ばれることもあります。ただし、Chu Berry氏が使用していたとされるモデルはNew Wonderのスタンダードモデルではなく、移行時期モデルとしてあるNew Wonder Transitional モデルとされています。New Wonderの音色はコーンに代表される太く柔らかで豊かさのあるヴィンテージサウンドが特徴です。





Conn New Wonder Transitional Alto Sax 1934年製 Serial No:257XXX 【Vintage】