Arnold Brilhart HardRubber Model GreatNeck NewYork 3★ s/n 65XXX テナーサックス用マウスピース 【Vintage】

Arnold Brilhart HardRubber Model GreatNeck NewYork 3★ s/n 65XXX テナーサックス用マウスピース 【Vintage】

サイズ区分: 120

 

A.Brilhart(アーノルド・ブリルハート)
ハードラバー グレートネック・ニューヨーク 3★ s/n 65XXX テナーサックス用マウスピース 【ヴィンテージ】


アーノルド・ブリルハート ハードラバーモデルのヴィンテージテナーマウスピースです。シャンク部分にGreatNeckの打刻はありませんが、シリアルは5桁でフォントはGreatNeck期と同様のものであることからおそらくはGreatNeck期の後期頃のものと思われます。

使用による多少のスリ傷はありますがヴィンテージ特有の変色も少なくこの年代のマウスピースとしては全体的に状態の良いマウスピースです。こちらはリフェイスがされており開きは約 2.55mmとオットリンク7番相当となっています。

柔らかくスィートなサウンドでありながら、キメの細かなザーっとしたブレスノイズが全音域で混じり非常に渋みのあるサウンドです。古臭さのあるサブトーンが豊かに広がり、ダークで深みのあるヴィンテージサウンドが楽しめます。個体としてもブレスノイズが良く混ざりやすいように思います。コンボなどにもお薦めです。トナリンやエボリンとは異なるラバー特徴を活かしたブリルハートサウンドが楽しめます。


■リフェイス品
■シリアルNo:65XXX
■ティップオープニング実測値:約 2.55mm(約 0.101インチ)
 <オープニングサイズ比較表>

OttoLink7相当
Larsen100相当

※上記はあくまでも参考の目安ですので相当するマウスピースの
 ティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承下さい。

■付属品:なし  ※リガチャーとキャップは付属していません




【Hard Rubber Modelついて】
ブリルハートと言えばコンパウンドプラスチックを使用したTonalin(トナリン)やブラックタイプのEbolin(エボリン)などが一般的に知られていますが、実はハードラバーを使用したモデルも生産されており、このモデルは上質なハードラバーマウスピースとして高い人気を誇っています。生産本数も少なかったのか、市場にもなかなか出回らないモデルで、海外ではTonalinやEbolinよりも高値で取引されていることが多々あります。ハードラバーモデルにもTonalinなどと同様にGreatNeck製やCarlsbad(カールスバッド)製があり、いずれも入手が困難なマウスピースです。音色はTonalinやEbolinとはまた違ったオールドサウンドで、非常に柔らかく、ダークで渋みのあるサウンドです。吹き方によって透明感のある明るい音も出せます。当時の素材ならではの質の高いラバーマウスピースと言えると思います。



Arnold Brilhart HardRubber Model GreatNeck NewYork 3★ s/n 65XXX テナーサックス用マウスピース 【Vintage】

サイズ区分: 120