Gottsu Soloist Crossover アルトサックス用マウスピース

Gottsu Soloist Crossover アルトサックス用マウスピース

販売価格: 31,500円(税別)

(税込価格: 34,020円)

オープニングサイズ:
数量:
 

Gottsu(ゴッツ) ソロイスト クロスオーバー アルトサックス用マウスピース

パワフルで太くパンチの効いたサウンドが魅力のソロイスト・クロスオーバーモデル。透明なポリカーボネートを採用していることで独特のルックスも目を引きます。やや高めのバッフルに小さめのチェンバーを採用しており、スピード感のあるパワフルサウンドが出せます。吹き方によって柔らかな音色も出すことが出来、ラバーにはないユニークなサウンドが特徴のマウスピースです。


<Solist Crossover(Gottsuより)
Crossoverとは、ジャズやポップス、ロックなどのジャンルを越えて融合する様式、Fusionを指します。素材は透明ポリカーボネートです。ポリカーボネートの強度は同厚ガラスの約200倍、アクリルの30倍です。割れ難さは他の樹脂に比べ抜き出た強靭さを誇りますが、その強度は固いからではなく適度な弾力性があるからです。Soloist Crossoverは、Gottsu史上最もパワフルなマウスピースですが、パワフルでありながら、柔らかく太い音色を持ち、サックスを吹くのが楽しくなるマウスピースです。



【スタッフのコメント】
外見は従来のソロイストのショートシャンクスタイルですがバッフルやチェンバーはレイキーに近い設計に思います。高めに設計されたバッフルは先端部分にわずかにステップがあり、チェンバーにかけてストレートにバッフルが伸びています。Gottsuならではのレスポンスの良さと鳴りは健在で、非常にパワフルにパンチを持って鳴らすことができます。パワフルでありつつも音に太さがあり、音の線が細くないのも良いと思います。バッフルは高めですがビーク部分も高さがあり、口元が広くなることでより太さのある音が出しやすくなっているように思います。サブトーンを効かせると全音域でブレスノイズを混ぜやすくスモーキーさのある音も作ることができます。強めに吹けば音のエッジが立ってきますが音が破綻することがなく、ラバーとはまた違った独特の音のまろやかさを持って鳴ります。ラバーとは一味違う音色でパワフルかつ太さのあるフュージョン系サウンドが楽しめるマウスピースだと思います。




■ポリカーボネート製
■日本製
■ショートシャンクタイプ
■商品内容:マウスピース、ソフトポーチ、外箱
※リガチャー及びキャップは付属していません


■オープニングサイズ比較表

品番オープニングサイズMEYERSELMER
D1.90mm6MMD
E2.00mm7MME

※上記はあくまでも参考の目安ですので相当するマウスピースのティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承下さい。


一部品番はお取り寄せとなるためご注文から1週間〜10日前後納期にお時間をいただく場合がございます。 お急ぎの方は在庫・納期につきまして誠にお手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。


Gottsu Soloist Crossover アルトサックス用マウスピース

販売価格: 31,500円(税別)

(税込価格: 34,020円)

オープニングサイズ:
数量: