TheoWanne GAIA Hard Rubber ソプラノサックス用ラバーマウスピース 【6】 【特価品】

TheoWanne GAIA Hard Rubber ソプラノサックス用ラバーマウスピース 【6】 【特価品】
 

Theo Wanne(セオ・ワニ) ガイア ハードラバー ソプラノサックス用ラバーマウスピース 【6】 【特価品】


非常に吹きやすく太く柔らかで艶やかさのある新たなサウンド!
低めのバッフルにTheo独自のロールオーバーバッフルデザインを採用したソプラノガイアモデルは、ソプラノとしては非常に息の通りがスムーズで吹きやすく、ストレスなく抜けます。全体的に太く、柔らかな音色で、中・高音域は芯のある艶やかな音色で鳴ります。しっかりと音に芯がありますので高音域での音ヤセが非常に少ないです。セルマーやオットリンクとは違う新しいソプラノサウンドが楽しめます。
ラバー特有の音の柔らかさを持ちつつも、TheoWanneならではの音の芯ががしっかりとあり、音がぼやけることなく、パワフルで深みのあるジャジーなサウンドが楽しめます。

旧品番のクリアランスセール品のため現品限りで特別価格にてご提供します。
特価品のためマウスピースに多少の変色や小さなスリ傷などはございますので予めご了承ください。また、外箱も広い範囲で照明による色褪せが見られます。



【スタッフのコメント】
このソプラノガイアモデルは低めのバッフルに大きなチェンバーを採用しており、太く柔らかで深みのある音色が得やすいです。アルトサックスからの持ち替えでも違和感なく吹きやすいと思います。ソプラノの音を楽に出せます。音色は基本的に太く柔らかさのあるTheoWanneならではのサウンドですが、中・高音、特に高音域でのなんとも言えない音の伸びというか艶やかさが魅力的で、吹き方によってはケニー・G氏を彷彿とさせるフュージョンサウンドも出せます。音色には少しブレスノイズ(息音)が混じっていますので、ジャジーなサウンドも出せます。ソプラノラバーとしてはパワーもあり、高音域での音ヤセが非常に少ないのも良い点だと思います。スムーズにソプラノの音を出したい方、新しいソプラノサウンドを求めている方は是非どうぞ。プロからも高い評価を得ているお薦めモデルです。




■シリーズ:Professional Line
■バッフル:Slight Roll-Over Baffle
■チェンバー:True Large Chamber
■商品内容:マウスピース、Enlightened Ligature (プレッシャープレート Gold Palted 1点が装着済)、Reed Replacer マウスピースキャップ※、Theo Wanne マウスピースポーチ、ドライバー、外箱
※Reed Replacer Capはマウスピース保管専用のキャップのため、リードをセットした状態では使用することができないキャップとなっています。リードを保護するためのキャップにはフランソワルイのスマートキャップがご使用いただけます。


■オープニングサイズ比較表

オープニングナンバーSELMERDukoffBergLarsenOtto Link
6HD5とD6の間606★
7ID6657
8----D7708★
9----D8759

 

その他商品詳細

TheoWanne GAIA Hard Rubber ソプラノサックス用ラバーマウスピース 【6】 【特価品】