Otto Link SuperToneMaster Florida U.S.A. テナーサックス用メタルマウスピース 【7】 【Vintage】

Otto Link SuperToneMaster Florida U.S.A. テナーサックス用メタルマウスピース 【7】 【Vintage】

販売価格(税別): 130,000円

(税込: 143,000円)

 

Otto Link(オット・リンク)
スーパートーンマスター フロリダUSA 7 テナーサックス用メタルマウスピース 【ヴィンテージ】


オットリンク SuperToneMasterのヴィンテージテナーマウスピースです。全体的な特徴からフロリダ後期のものと思われ通常U.S.A.モデルと呼ばれている年代のものです。使用による擦り傷や多少のメッキ浮き、金メッキの剥がれなどは多少ありますが目立ったダメージはなく比較的良好な状態です。バイトプレートにややティースマークがありますが演奏には支障がない程度です。

なお、バッフルやテーブル部分を含めお手入れによるものと思われる光沢が出ています。ティップレールなどにもメッキが残っておりオリジナルオープニングと思われますが開きの実測値は約 2.60mmとオットリンクで言えば7★よりやや狭い程度の開きです。

個体としてはフォーカスしたというよりも広がりのある音色で図太く柔らさのある音色が豊かに響き渡ります。ブレスノイズもたっぷりと混ざりファットに広がり、音の芯もしっかりとあります。高音域ではオットリンクならではの音の艶も感じられヴィンテージリンクのサウンドを存分に楽しむことができます。

また、付属品のヴィンテージリガチャーの状態も良好で長く使っていける一品です。フロリダ期のリガチャーは現行とは一味も二味も異なり良質な音色を持っていますのでヴィンテージリガチャーが付属しているのは見逃せない点です。近年はヴィンテージマウスピースが益々入手困難になってきていますのでお探しの方は是非お見逃しなく。


■オリジナルオープニング
■委託品
■ティップオープニング実測値:約 2.60mm(約 0.103インチ)
 <オープニングサイズ比較表>

本製品OttoLinkDukoffLarsen
上記数値をもとに比較7★よりやや狭いD7よりやや狭い100と105の間

※上記はあくまでも参考の目安ですので相当するマウスピースの
 ティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承下さい。

■商品内容:マウスピース、リガチャー




【Vintage Otto Link Super Tone Masterについて】
Otto LinkのSuper Tone Masterは1950年代初頭にニューヨークで生産され始め、このNewYorkの工場で生産されたモデルは通称【Double ring(ダブルリング)】とも呼ばれ、非常に数も希少で貴重なマウスピースとされています。その後、工場はフロリダ州の工場へ移り生産され始めます。なお、Florida工場に移動した直後のSuper Tone Masterの初期はNewYorkで生産されたマウスピースと同じく、シャンク分の輪がダブルリングになっており、【Super Tone Master】の刻印はそのダブルリングの下に刻まれています。ただし、フロリダのDouble ringはニューヨークと比べてティースガードが短くなっており、ティップオープニングがテーブル上ではなく、マウスピースの側面に刻印されるようになりました。その後Super Tone Masterはフロリダの工場で生産され、1960年代頃になるとシャンク部分にあった2重の輪の間に【Super Tone Master】の刻印がされるようになります。この中期頃から徐々にシリアルナンバーも無くなったと言われています。フロリダ製の中期にはシャンク部分に【U.S.A.】の刻印がない【No U.S.A.】と呼ばれるモデルもあったようです。フロリダ製の中期から後期頃になるとシャンク部分に刻印されている【Super Tone Master】の反対側に【U.S.A.】と印が刻まれるようになります。一般的にU.S.Aモデルと呼ばれるヴィンテージのSuper Tone Masterはこのモデルで、シャンクの長さにバリエーションもありました。1970年代中頃になると工場はフロリダ州からインディアナ州へ移りBabbitt(バビット)工場で生産されるようになります。フロリダ製と比べてバビット製はティップオープニングナンバーのフォントが大きくなっており、ゴールドプレートの下にはシルバープレートが施されていたと言われています。フロリダ製はバビット製よりもティップオープングナンバーの文字が小さく、ゴールドプレートの下にはニッケルプレートが施されていたようです。なお、フロリダからバビットへ移行する際にTransitional(トランシジョナル)モデルと呼ばれるモデルがあり、ティップオープングナンバーの文字の大きさはバビット製と同じ大きい文字ですが、ゴールドプレートの下にはニッケルプレートが施されていたと言われています。



Otto Link SuperToneMaster Florida U.S.A. テナーサックス用メタルマウスピース 【7】 【Vintage】

販売価格(税別): 130,000円

(税込: 143,000円)