Dave Guardala Traditional テナーサックス用メタルマウスピース s/n 20XXX 【Silver Plated】 【Vintage】

Dave Guardala Traditional テナーサックス用メタルマウスピース s/n 20XXX 【Silver Plated】 【Vintage】

販売価格(税別): 160,000円

(税込: 176,000円)

 

Dave Guardala(デイブ・ガーデラ)
トラディショナル s/n 20XXX テナーサックス用メタルマウスピース 銀メッキ仕上げ 【ヴィンテージ】


ハンドメイド時代のヴィンテージガーデラ トラディショナルの美品テナーメタルです。使用による多少の擦りキズなどはありますがティップレールやサイドレールの状態も良好で目立ったメッキの剥がれもなく、ヴィンテージとしては非常に状態の良いマウスピースです。特にヴィンテージガーデラはメッキが剥がれやすいですがこちらのマウスピースはティップレールやテーブルを含め銀メッキがしっかりと残っていますのでこの時代のガーデラとしては極めて良好な状態と言えます。

なお、バッフルなどを含め多少磨きが行われているようですが所謂リフェイスのようなものではなく、磨きによって従来よりかは少し光沢が出ている程度です。シャンク部分にはDave Guardalaの略字で「DG」、Traditionalの略字で「T」と刻印があり、シリアルナンバーは5桁です。

開きは約 2.95mmでデュコフで言えばD8相当の開きですのでたっぷりと息を入れることができます。トラディショナルはハイバッフルほどではないにしてもやや高さのあるバッフルが採用されておりラージチャンバーの組み合わせによってコントロールすることで多彩な音色を楽しむことができます。

人気の高いMBIIなどから言えば柔らかめの音色ですがラージチェンバーということもあり低音でも柔らかく図太さのあるテナーサウンドを出すことができます。細身のマウスピースでありながらも音の密度を持って太さのあるサウンドを出せるのはガーデラならではと言えるのではないでしょうか。レスポンスにも優れ、図太さがありつつもスマートで適度な音の輪郭を持って良く鳴ります。

ヴィンテージのガーデラはその希少性から益々入手が困難になってきており、ここまで状態の良い個体のものは滅多に入手することができないと思いますのでお探しの方は良いものがあるうちに是非どうぞ。


■委託品
■オリジナルオープニング
■シリアルNo:20XXX
■銀メッキ仕上げ
■ティップオープニング実測値:約 2.95mm(約 .117インチ)
 <オープニングサイズ比較表>

本製品OttoLinkDukoffBerg Larsen
上記数値をもとに比較8★よりやや広いD8115と120の間

※上記はあくまでも参考の目安ですので相当するマウスピースの
 ティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承下さい。

■商品内容:マウスピース、オリジナルリガチャー&キャップ、筒箱

Dave Guardala Traditional テナーサックス用メタルマウスピース s/n 20XXX 【Silver Plated】 【Vintage】

販売価格(税別): 160,000円

(税込: 176,000円)