Conn NewWonder I Tenor Sax Serial No:83XXX 【Vintage】

Conn NewWonder I Tenor Sax Serial No:83XXX 【Vintage】

販売価格(税別): 530,000円

(税込: 583,000円)

数量:
 

Conn(コーン)
ニューワンダー シリーズ I  テナーサックス シリアルNo:83XXX 【ヴィンテージ】

コーン ニューワンダーシリーズ1のビンテージテナーサックスです。シリアルから1922年〜23年頃のものと思われます。使用に伴うスリ傷や多少のメッキ剥がれはありますが大部分のメッキは残っており、インナーベルゴールドも残っています。オクターブ連絡棒の両サイドにあるアングルのガード※が外れていたため新しい物が取り付け直されています。その他はネック折れやベル折れなどの修理歴も見当たらず100年近く前のサックスとしては非常に状態が良いです。
※ページ下の写真で赤丸がついた写真にてご確認いただけます。

タンポは全交換しリベットパッド仕様で仕上げています。NewWonderIIよりもさらに古い年代ということもあり音量やパワー感は控えめですが、その分非常に柔らかでファットさがありつつも落ち着きのある音色を持っています。Connならではの音の図太さがありNewWonderIIよりも柔らでダークさのあるヴィンテージサウンドが楽しめます。これから吹き込んでいけばまだまだ音も抜けてくる楽しさを持ったサックスです。

SELMER MARK VIのようなオールラウンドに使えるサックスではございませんが、中・低音域での何とも言えない豊かで広がりのある図太いサウンドが素晴らしく、当時のアメリカンサウンドがたっぷりとご堪能いただけるサックスです。Connのテナーサックスは年々状態の良い物が減少し、以前と比べて入手が非常に困難になってきていますのでお探しの方は是非ご検討いただければと思います。深みのある図太くも落ち着きのあるアメリカンサウンドをお探しの方お薦めのサックスです。


■オリジナルサテンシルバー
■インナーベルゴールド
■ロールドトーンホール
■タンポ:リベットパッド仕様
■調整済み
■付属品:TonArtBags テナーサックス用ファイバーケース 赤 USED



【Conn New Wonder Series について】
New Wonderシリーズは1910年代前半頃から生産がスタートし、Artist "Naked Lady" 6Mや10Mといったモデルが発表される1930年中頃まで生産されたモデルで当時のジャズプレイヤー達に主流として使われた楽器と言われています。また、Artist "Naked Lady"シリーズへ移行する際の1930年頃からはTransitional モデルと呼ばれるサックスがあり、移行時期のサックスということもありNewWonderと後のNaked Ladyの仕様が組み合わされて作られたものが多々あります。New Wonderの初期のものはロールド・トーンホールではありませんでしたが1910年代後半からロールド・トーンホールが採用されるようになりました。New Wonderシリーズは年代によって機構や仕様がやや異なっており、1924年以降に生産されたNew WonderはSeries II と呼ばれています。また、New Wonderシリーズはシリアルナンバーの頭に「M」の刻印があることから日本ではM Modelと呼ばれていることがあります。テナーサックスではChu Berry(チュー・ベリー)氏が愛用したいたということで通称チュー・ベリーモデルと呼ばれることもあります。ただし、Chu Berry氏が使用していたとされるモデルはNew Wonderのスタンダードモデルではなく、移行時期モデルとしてあるNew Wonder Transitional モデルとされています。New Wonderの音色はコーンに代表される太く柔らかで豊かさのあるヴィンテージサウンドが特徴です。
















Conn NewWonder I Tenor Sax Serial No:83XXX 【Vintage】

販売価格(税別): 530,000円

(税込: 583,000円)

数量: