Conn 10M Naked Lady Tenor Sax Serial No:318XXX 【Vintage】

Conn 10M Naked Lady Tenor Sax Serial No:318XXX 【Vintage】

販売価格(税別): 630,000円

(税込: 693,000円)

 

Conn(コーン)
10M ネイキッド・レディ  テナーサックス シリアルNo:318XXX 【ヴィンテージ】

Conn 10Mのヴィンテージテナーサックスです。シリアルナンバーから1946年〜1947年頃のものと思われます。ネックに若干のプルダウン修理跡が見受けられますが範囲も小さく修理跡を見るかぎりは大きなダメージはなかったと思われます。その他は使用による擦り傷や多少のへこみ修理跡は見られますがラッカーも十分に残っており、全体的に状態の良いビンテージサックスです。

見た目も綺麗で酷使されたように見えませんが個体としてはある程度音が抜けておりスムーズな吹奏感です。現状で程よく音が抜けていますがこれから吹き込んでいくことで益々音に深みが出てくると思います。Connならではのダークで図太いサウンドが豊かさを持って周りに響き渡り、広がりのある音でありながらもその音の中心にはしっかりと骨太さのある音を感じることができます。柔らかで骨太でファットさのあるまさにアメリカンヴィンテージサウンドが楽しめる逸品です。

たっぷりと息を使ったサブトーンはなんとも言えないノスタルジックなジャズサウンドが楽しめ、柔らかく包容力のある暖かみを持ったそのサウンドは他のヴィンテージサックスとはまた違った景色を見せてくれます。Connのヴィンテージテナーは近年では非常に入手が難しくなっており、状態の良いものは滅多に手に入りませんのでお探しの方は是非お見逃しなく!デックスファンにもお薦めのヴィンテージサックスです。


■オリジナルラッカー
■彫刻:Naked Lady(Lady Face)
■ロールド・トーンホール
■全タンポ交換済み
■反射板:リベットパッド仕様
■調整済み
■付属品:PROTEC PB-305CTXL テナーサックス用セミハードケース 【新品】



【Conn 10M(コーン テンエム)について】
デクスター・ゴードン氏も使用していたことで有名な10MはConnを代表するモデルでセルマーのS.B.AやMkVIが登場するまでジャズプレイヤー達に主流のサックスとして使われていました。アメリカのサックスらしいストレートで芯の太いサウンドが特徴です。ベル部分に上半身だけの女性の彫刻が施されているものを、通称【Naked Lady(ネイキッド・レディ)】または【Lady Face(レディ・フェイス)】と呼ばれています。10Mは低音キーの位置が現代の一般的なサックスと違い反対側に付いているのも特徴のひとつです。

















Conn 10M Naked Lady Tenor Sax Serial No:318XXX 【Vintage】

販売価格(税別): 630,000円

(税込: 693,000円)