H.SELMER Mk VI Soprano Sax Serial No:193XXX 【Vintage】

H.SELMER Mk VI Soprano Sax Serial No:193XXX 【Vintage】

販売価格はお問い合わせください。

 

H.SELMER(フランス・セルマー)
マークシックス ソプラノサックス シリアルNo:193XXX 【ヴィンテージ】

フラセル Mk6のヴィンテージソプラノサックスです。シリアルから1971年〜1972年頃のものと思われます。使用に伴う擦り傷やネックを付近を含めラッカーの剥がれはありますが目立った大きなダメージはなく比較的良好な状態のサックスです。なお、以前の所有者様がサムフックの上あたりにシール状のものを貼っていたようで、長年の使用でその周りのラッカーが変色したのに対してシールを貼っていた部分だけは変色しなかったことで、シールを剥がした後のラッカーは商品写真のように円状に綺麗なまま残っています。

ある程度吹き込まれていることで音も程よく抜けています。MarkVIのソプラノらしいメロウで艶のあるヴィンテージサウンドが楽しめ、軽すぎず重すぎず音の密度のバランスも良くソロイストなどのマウスピースとも相性抜群です。吹き込んでいけばまだまだ抜けてくると思います。以前と比べてソプラノのマークVIも状態の良いものが少なくなってきておりますのでお探しの方は良いものがあるうちに是非ご検討ください。MarkVIならではの深みのあるソプラノサウンドがご堪能いただけるとサックスです。


■オリジナルラッカー
■全タンポ交換済み
■High F#キーあり
■彫刻あり
■反射板:プラスチックブースター
■調整済み
■付属品:PROTEC PB-310 ソプラノサックス用ケース



【SELMER Mk6について】
今もなお世界中のジャズプレイヤーが愛用し続けているセルマーの名器とも言えるマーク6。MkVI は1954年頃から1973年頃までの約20年あまり生産されたサックスで、シリアルは5万番代後半から24万番代前半までとなっております。Mk6は反応・操作性の良いオクターブメカニズム、連動式テーブルキーの採用や、S.B.A(スーパーバランスアクション)から採用されたキーのオフセット配列をよりフィンガリングの操作性を向上するために角度を変更するなど、様々な改良を加えられました。現代のサックスの模範とも言えるMkVIの誕生によってセルマーはサックスマーケットでの地位を確立したと言っても過言ではありません。

Mk6にはフランスセルマー(フラセル)とアメリカンセルマー(アメセル)があり、それぞれに違いを持っています。ジャズマーケットを意識して生産されたアメセルはクラシックマーケットを意識して生産されたフラセルと比べるとラッカー塗装が薄く、その分管体の振動効率を損なわないため音の抜け、鳴りがよくなっています。また、アメセルは楽器を組み上げてタンポもつけた状態でラッカー塗装をしたため、オリジナルタンポにはラッカーがかかっているのも特徴のひとつです。ほかにもフラセルとアメセルとでは彫刻模様や調整など様々な違いがあります。


H.SELMER Mk VI Soprano Sax Serial No:193XXX 【Vintage】

販売価格はお問い合わせください。