Wurlitzer by Martin Stencil Curved Soprano Sax Serial No:162XXX 【Vintage】

Wurlitzer by Martin Stencil Curved Soprano Sax Serial No:162XXX 【Vintage】

販売価格: 250,000円(税別)

(税込価格: 270,000円)

数量:
 

Wurlitzer(ウーリッツァー) by Martin
ステンシル カーブドソプラノサックス シリアルNo:162XXX 【ヴィンテージ】

ウーリッツァーのヴィンテージカーブドソプラノサックスです。ベル彫刻にはWURLITZER AMERICANの刻印に続き、創業者であるRudolph Wurlitzerの氏名が筆記体で刻印されています。Wurlitzerと言えばエレクトリックピアノで有名ですが当時はサックスを含め管楽器なども扱っていました。

Wurlitzerを含め複数の会社が当時サックスを製造していた大手メーカーのサックスをベースに、自社のブランド名を付けて販売していたようです。その当時の大手メーカーにはConn、Martin、Buescherなどがあり、WurlitzerのサックスについてもConn製のものもあればMartin製、Buescher製など複数あったようです。こういったサックスはStencil Saxophoneとも呼ばれています。

今回のこちらのサックスはトーンホールの仕様や全体的な特徴からMartin製のWurlitzerサックスと思われます。ステンシルサックスのシリアルナンバーの多くはベースとなった元々のブランドのシリアルナンバーとは別の形態となっていたようで、番号の管理などに関する詳細な資料なども皆無に等しいため年代の特定が困難であることが多いです。こちらのサックスはHigh E、F、F#キーなどがなく構造的には古い年代のようで、Martinで言えば1920年代後半まであったHandcraftモデルのような古い年代のものと思われます。

ネックやU字管を含めヘコミ修理跡などは見受けられますがいずれも綺麗に修理されています。Low CやLowB♭のキーガードの一部についてはハンダ修理がされています。使用によるキズや多少のメッキの剥がれはありますが比較的状態の良いビンテージサックスです。ネックは現代のサックスと異なり着脱できない仕様ですが、そのままの状態で収納できるReunion blues製のレザーケースが付属しています。

正直音量はあまり出ませんが適度な音の輪郭があり、まろやかさのあるソプラノサウンドが楽しめます。少し明るさを感じますがカーブドソプラノということを考えれば落ち着きのある音色に思います。音のエッジがキツくないのも良い点だと思います。ややタイトで音がまとまりを持って前に飛び、やや明るめでまろやかでありながらもキュートさのあるソプラノサウンドが楽しめます。今までと違ったソプラノサウンドを楽しみたい方やお手頃価格でヴィンテージサウンドを楽しんでみたい方は是非どうぞ。


■オリジナルサテンシルバープレート
■リベットパッド仕様
■全タンポ交換済み
■調整済み
■付属品:Reunion blues レザー製カーブドソプラノ用ケース

Wurlitzer by Martin Stencil Curved Soprano Sax Serial No:162XXX 【Vintage】

販売価格: 250,000円(税別)

(税込価格: 270,000円)

数量: