Marcus Bonna


ブラジル製の管楽器用ハンドメイドケース「Marcus Bonna(マーカス・ボナ)」。通称MBケース。設立者である者マーカス・ボナ氏は1982年から2002年までサンパウロ交響楽団でホルン奏者として活躍していたプレイヤーであり、ユーザーの観点から軽くコンパクトで斬新なデザインのオリジナルケースを考案しました。ボナ氏デザインのファイバーグラス製ケースはホルン用に限らずトランペット、トロンボーン、クラリネット、サックス、オーボエ、ファゴット等、様々なケースを製造しています。カラーバリエーションも豊富でお好みのカラーをお選びいただけます。また、特注で複数のカラーを組み合わせたケースも発注することが可能です。

下記に掲載されていないモデルなどをお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3