Grafton Acrylic Plastic Alto Sax Serial No:10XXX 【Vintage】

Grafton Acrylic Plastic Alto Sax Serial No:10XXX 【Vintage】

販売価格(税別): 420,000円

(税込: 462,000円)

数量:
 

Grafton(グラフトン) アクリルプラスチック アルトサックス シリアルNo:10XXX  【ヴィンテージ】

グラフトン アクリルプラスチックのヴィンテージアルトサックスです。シリアルからおそらく1950年〜1956年頃に生産されたものと思われます。オーネット・コールマンやチャーリー・パーカーのファンの方であれば知っている方もいらっしゃると思いますが、こちらは大変珍しいプラスチック(アクリル製)製のヴィンテージサックスです。管体の大部分がアクリル製でベルフレアのリングやネックなどそのほかを含め一部には金属製パーツが採用されています。

使用によるスリ傷や金属パーツには錆などはありますが管体などのアクリル部分には大きなダメージもなく、グラフトンとしては非常に状態の良いサックスです。右手テーブルキーのローラーは交換されています。管体がアクリル製ということもあり、従来のブラス製のサックスと比べても割れなどを含め耐久性が決して高いわけではありませんので演奏できるものは極めて少ないサックスです。また、総生産数も非常に少なく3,000本前後と言われているようですので、その本数の中でここまでの状態のものはなかなか少ないと言えるのではないでしょうか。

また、パッドの構造がユニークでカップ側にはネジ穴のある円状の板がカップよりも小さいサイズで取り付けられており、専用の金属製レゾネーターを使いネジにより固定することができますので構造的にはBuescherのSnap-on-Padsに近いかもしれませんがまた違った独自の構造を持っています。B♭のみ専用のレゾネーターがなく現行のメタルブースターで代用していますがそれ以外のキーはすべてオリジナルの金属製レゾネーターを使用して全タンポを交換しています。また、タンポはネジ止めだけでなくシェラック(接着剤)を使用して取り付けて調整しております。

音色は非常に独特なサウンドで当時の他のヴィンテージサックスとは一味も二味も異なるサウンドを体感することができます。基本的に音に柔らかさありブラス製のサックスには無い独特の甘さのある音色とどことなくスモーキーさハスキーさのある音色がブレンドされ何とも言えない味わいのあるサウンドが楽しめます。中音域から高音域にかけてハリのある音色も出せますがけっして音は硬くなくメロウさがあります。言葉での表現が難しいですが音の輪郭を広がりのある音がやさしく包み込んだような柔らかく甘い音色が魅力的に感じます。マウスピースで言えばブリルハートがイメージに近いかもしれません。

アクリル製といっても意外に重量感があり持った印象としてはヴィンテージサックスの中では少しズッシリとくる感じがあります。見た目は特異なルックスですが音量はそこそこ出ますし音色としては奇抜なものではなく十分にJazzを楽しむことができるサウンドクオリティを持っていると思います。オールラウンドに使うことは正直難しいサックスだと思いますがこの音色を活かすことができるジャンルでは魅力的な音色を持っているサックスです。グラフトンサックスは演奏できる状態の良いものを見つけ出すのは非常に難しい希少なヴィンテージサックスですのでお探しの方は是非ご検討ください。他のヴィンテージサックスとは一線を画すルックスと音色を体感してみませんか?


■全タンポ交換済み
■反射板:オリジナルメタルブースター (※B♭のみ異なります)
■調整済み
■付属品:PROTEC PB-304CTXL アルトサックス用セミハードケース 【新品】


















その他商品詳細

  • 付属ケース
Grafton Acrylic Plastic Alto Sax Serial No:10XXX 【Vintage】

販売価格(税別): 420,000円

(税込: 462,000円)

数量: