Pillinger MCG HiDenz Model アルトサックス用マウスピース

Pillinger MCG HiDenz Model アルトサックス用マウスピース

販売価格(税別): 33,000円

(税込: 36,300円)

オープニングサイズ 選択
A5★M
数量:
 

Pillinger(ピリンジャー) M.C.G HiDenzモデル アルトサックス用マウスピース

エドワード・ピリンジャー氏製作のハンドメイド・マウスピースです。こちらはポール・デスモンドが愛用していたことでも有名なヴィンテージマウスピースをコンセプトとして製作されたモデルで、実際のヴィンテージマウスピースを参考にチェンバーサイズは18M相当となるミディアムチェンバーが採用されています。程よい音の輪郭とソフトで軽やかさのあるウエストコースト系のジャズサウンドが楽しめるモデルとなっています。

独自素材のBronziteが金属の含有量が多くある程度の重量があるのに対して、HiDenzは金属の含有量が少なめでシンセティックラバーの比率が大きい素材となっています。従来のシンセティックラバーとBronziteの中間的な印象で、適度な音の密度とややウォームで落ち着きのある音色が特徴です。



【スタッフのコメント】
従来のシンセティックラバーに金属の粉末をブレンドした独自素材のHiDenzはもうひとつの材質のブロンザイトともまた違った素材感で、ブロンザイトは音色や素材感を含めメタル寄りの印象ですがHiDenzは逆にシンセティックラバーがメインでそこにプラスアルファ金属系が加わったイメージです。軽やかさでソフトさのある音色が特徴のMCGに金属的な要素が加わると特徴が変わるのではと思いましたが、良い意味でテイストが少し変わった印象があります。確かに音の芯や密度は少し増したように感じますが、重厚感がある音というところまでは密度が濃くないのでうまくバランスの取れた芯の大きさに思います。また、もともとのサウンドキャラクターに少しウォームさのある音色がプラスされ、音に独特の奥行きを感じます。ヴィンテージマウスピースで感じるような奥行感とは少しまた違いますが、この雰囲気のある音色はジャズに面白いと思います。音の輪郭もエッジが強すぎず適度に丸みを帯びており、軽やかさとウォームさに若干奥行きを感じる音色が合わさり一味違うMCGサウンドが楽しめるお薦めマウスピースです。




■特注生産モデル
■材質:HiDenz(独自素材)
■商品内容:マウスピース、外箱、新素材モデル発売特典:Rover リガチャー&キャップ付き


■オープニングサイズ比較表

品番Tip x Length
SELMERMEYER
A5MC1.70 x 20C★4M+
A5★M(A5MN)1.80 x 20C★★5M
A6M1.90 x 25D6M
A6★M2.05 x 25E7M

※上記はあくまでも参考の目安ですので相当するマウスピースの
 ティップオープニングとまったく同じという意味ではありませんので予めご了承下さい。
※ハンドフィニッシュ製品のため製造上の傷や検品中の擦り傷などがある場合がございますが何卒ご了承下さい。
※独自素材を採用しているため、見た目の風合いが1本1本異なっておりますので予めご了承下さい。
※シャンクリングのデザインは入荷時期によって商品写真とは異なる場合がございます。


在庫切れの場合は納期にお時間をいただく場合がございます。
お急ぎの方は誠にお手数ですがお問い合わせフォーム又はお電話にてお問い合わせ下さい。


その他商品詳細

Pillinger MCG HiDenz Model アルトサックス用マウスピース

販売価格(税別): 33,000円

(税込: 36,300円)

オープニングサイズ 選択
A5★M
数量: