KB Sax


KB Sax Handcrafted Saxophone Necksはプレイヤーであり技術者でもあるKim Bock氏によって、ニューヨークの工房にてハンドメイドで1本1本製作されている高級ハンドメイドネックです。プロプレイヤーとして活動し、伝説的なトランペット奏者メイナード・ファーガソン氏のバンドでも活躍していた彼はサックスに対する情熱と卓越した技術を持ち、プレイヤーとしてのノウハウも活かして製作されたサックスネックは上質な音色と優れたプレイアビリティを持ったサックスネックを実現しています。

SELMERのS.B.A.やMk6などにインスパイアを受けて作られたKBネックは、ニューヨークで活躍する多くのトッププレイヤーから様々なフィードバックを得て開発されました。クオリティコントロールのため製造から完成まですべてNewYorkの工房で行い、1本1本チェックされたうえで品質の基準を満たしたネックだけがプレイヤーに提供されています。

サウンドカラー、イントネーション、吹奏感や柔軟性など、彼はネックがサックスへ与える影響が最も大きいものと考え、単なる交換用のネックとしてではなくメインのネックとなるうるもの、そしてより良い選択肢となるものとしてこだわり持って製作しています。



■製造プロセス


KBサックス・ハンドクラフトサックスネックは、ユニークかつ革新的な方法で製作されています。伝統的に、サクソフォーンネックは、シート状の金属を(旋盤の)心棒に巻きそれを成形してできた円錐形の筒(チューブ)を加工して製作されます。できあがった筒は、曲げられ、成型され、サクソフォーンネックの形になっていきます。その成型工程の中で、部分的に金属が伸びたり縮んだりするため、当然ながらネックの管厚には他に比べて薄い部分や厚い部分が生じます。一方、KBサックス・ハンドクラフトサックスネックはプレス加工によりネックを縦に真っ二つに割ったような2片の金属を作り、それを銀ロウで接合して製作されています。これにより伝統的なネック製法に比べて遥かに均一な管厚を持つネックの製作を実現しました。他のネックに比べて、よく“鳴る”理由のひとつがここにあるとKim Bock氏は信じています。許容誤差はごくわずかという厳格な製造工程は品質とサウンドの安定に寄与しています。また、品質の維持のためすべてのネックにおいて演奏チェックはもちろん広範囲にわたる検品などできうる限りの品質管理を行っています。




■KB Sax  URL:http://www.kbsax.com/

■下記のKB Sax公式YoutubeではSBAやMkVIを含め様々なサックスとKB Sax Neckを組み合わせた比較演奏の動画をご確認いただけます。
https://www.youtube.com/user/kbsaxophoneservices/search?query=KB+Sax+necks

<Endorsers>
Ravi Coltrane氏 Bob Sheppard氏 Jerry Bergonzi氏
Joe Lovano氏 John Ellis氏 Craig Handy氏

下記に掲載されていないモデルや仕上げのネックをお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2