Johannes Gerber


南アフリカ在住のJohannes Gerber(ヨハネス・ガーバー)氏が手掛けるハイクオリティなハンドメイドマウスピースブランド「Johannes Gerber」。長年の経験と卓越した技術 、そして確かな信念によって作り上げられるマウスピースはハンドメイドマウスピースとしては世界のブランドの中でもトップクラスの精度を誇り、ティップレールやサイドレールなどシンメトリー(左右対称)に仕上げられています。大量生産ではなく、1本1本を時間を掛けて細部にまで注意を払い仕上げることを重要視しているからこそのクオリティの高さは特筆すべき点です。膨大な数のリフェイスから得たノウハウを活かし、ヴィンテージマウスピースの特性を理解した彼だからこそ作ることのできるマウスピースは、抜群のレスポンス、吹奏感はもちろんのこと音の密度のある深みを持った上質なジャズサウンドを実現しています。精度、鳴り、音色とトータルクオリティに優れたマウスピースを作り出しています。

各モデルごとに3種類の材質からお選びいただけます。材質による主な特徴は下記の通りです。

<VibraDust Z>
非常に硬く密度のある素材を採用しており優れた耐摩耗性とレスポンスの良さを実現しています。適度な音の軽やかさと音に輪郭を持ち、その固有の特性によりVibraDust Rよりもフォーカスしたサウンドを特徴としています。

<VibraDust Gold>
従来からあるJohannesGerberの独自素材です。主にビークやレール部分に金属粒子を分散させ、マウスピースの残りの部分には金属粒子を少なめに配合する独特なスタイルです。耐久性・レスポンスに優れているのはもちろんのこと、3種類の素材の中で最も力強く厚みのあるサウンドが特徴です。

<VibraDust R>
上質なヴィンテージハードラバーの特徴・特性をコンセプトに、高品質なドイツ製ハードラバーをブレンドしたコンポジットハードラバーを採用しています。音の深みやラバー特有の柔らかさ、鳴りや耐久性など優れたトータルバランスが特徴です。オーソドックスなラバー系サウンドを求める方にお薦めです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

24